風に舞う花びら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
我が家にも花粉症の時期がやってきた。
4人家族の我が家では、既に3人が花粉症と診断されている。
個人的には、昨年末からたまに花粉症の症状がでていた気がする。
花粉症のせいなのかわからないが、原因不明と診断された咳が何ヶ月も続いている。

しかし、本当にこの時期はつらい。
屋外はもちろんつらいが、密閉された屋内も実はかなりつらい。

特に電車の中は、妙に鼻がむずむずするし、眼がかゆくなる。
鉄道会社の方、空気清浄機の設置を検討してみていただけませんか?
まぁ、空気清浄機がどれほど効果があるのかはわからないけど(笑)。


父親:小学生の頃に鼻炎と言われたが、その後、めでたく(?)花粉症と認定。
   杉、ヒノキ、ハウスダストは測定不可能ラインへ突入(笑)。
   花粉が飛散する時期は、露出している肌の部分が接触性皮膚炎のようになる。
   ただし、今回は昨年末から別の病気でアレルギーにも効く薬を服用していたせいか、例年に比べると少しは楽な気がする。

母親:高校生の頃に花粉症と認定。
   杉花粉のみ。
   ただし子供を産んで体質改善なのか、昔ほどひどくないらしい...。

上の娘:3才の頃に花粉症と認定。
    杉花粉のみ。
    ただし、今年は本当にひどい。
    先週くらいから、夜中に鼻がつまって眼を覚ますし、眼がかゆくてついついこすってしまい、顔が接触性皮膚炎のようになっている。


1週間くらい前から、下の娘は鼻がつまるとか、目がかゆいとか言い出していた。
上の娘の真似をしているのかと思っていたが、あまりにも辛そうなので病院にいくとこのほど、下の娘も3才児にして、花粉症の可能性があると診断された。
詳しくは血液を採取しての検査になるそうだ。

下の娘:花粉症の可能性あり。
    今週くらいから、鼻がつまる、眼がかゆいと症状が出始めた。


実際は、花粉以外に排気ガスなど公害といわれてるものも関係してるんだろうけど。

我が家では、私と上の娘は朝ミントティーを飲むようにしている。
下の娘にも飲ませてみようかな。

こうして花粉症を克服したっていう情報って色々ありすぎて...。
・ヨーグルトを食べる
・ミントティーを飲む
・ナツメを食べる

これは、あまりしたくないなぁ...。
・鼻の粘膜を焼く

でも、本当に体質改善で花粉症って治るんだろうか?
うーん、花粉症が本格的に始まる前から薬を飲み始めるっていうのが一番効果あるような気がしてきた。

どうなんでしょ?
娘達には少しでも楽な方法があればと願う日々。
 
permalink 2005.03.17 Thursday | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
COMMENTS
POST A COMMENT









TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://mrf.jugem.cc/trackback/267
TRACKBACKS
film rete it
我が家にも花粉症の時期がやってきた。
| film rete it | 2007/04/30 12:42 PM |