風に舞う花びら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
どこにでもある公立小学校での学級崩壊!?
上の娘の授業参観で、実際にあった学級崩壊。
授業中に勝手に立ち歩く、教科書やノートを開かない、教室を抜け出す、最近のお笑いやCMのまねをして奇声を発する、おしゃべりや好き勝手なことを続けているなど、自分が小学生のころには考えられないような状況が繰り広げられていた。

娘からは、授業に集中できないとか、すごく悪い子達がいるというのは聞いていた。
ただ、あそこまでひどいとは思いもしなかった。

助長させるように、教師もある問題を終えた子から好きなことをしていいと言い出している始末だし。
まぁ、静かに好きな本を読んだり、折り紙や絵を描いたりとはいってたけど...。
そもそも、授業に関係ないことを教師みずから率先して言うべきじゃないと思うんだけど。

高学年ではなく、小学校2年生の授業で実際にあった学級崩壊。

問題の根本には、各家庭での親の躾がたぶんにあると思う。
親として、そもそもそういう態度でいいのかと問いただしたくなる行為がたくさんあった(苦笑)。

・廊下や教室の後ろで雑談を繰り広げている父母達
・子供が授業を抜け出し親の元に来た際に注意もせず、子供の世話をしている父母達
・下の子供が騒ぎたてたり、遊びまわって授業の邪魔をしているのに、知らん顔の父母達
・授業中に自分の子供と話している父母達

娘が通う公立の小学校が特別なのかと思っていたが、学級崩壊は最近増えているらしい。
とはいえ、学級崩壊のままでいられては困る。

自分勝手にする核となる子供達がいて、その子供達をみて、自分も自由にしてもかまわないと思ってる子供達が実際にいる。
波紋のように広がっている印象を受けた。

結果として、授業を集中して受けることができないなど弊害が生じている気がする。

担任を通して、学校側に現状の学級崩壊の状況についてどう考えているのか、どう対処していくのか問い合わせてみた。
やはり、なかなか難しい問題らしく、いまだに回答は得られていないけど...。

最終的には、公立の小学校や中学校に通わせるのは止めたほうがいいという答えになるんだろうか。

学校側はどういう回答をしてくるんだろうか...。


学校にこういう問い合わせをすると、娘に対してよくない評価をつけられるんじゃないかと不安に思うこともある
 
permalink 2005.06.13 Monday | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
COMMENTS
POST A COMMENT









TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://mrf.jugem.cc/trackback/289
TRACKBACKS