風に舞う花びら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
水泳 息継ぎと泳ぐ練習 その2
今年になって、プールに通った回数が4回目となった。
小さい子が遊べるプールは狭く込んでいるため、縦の12メートルを泳ぐのは困難で、横の4メートルを誰もいないのをみはからって何回も往復で練習してる。

で、3回目。

平泳ぎだけじゃなく、クロールも試してみた。
まずは、手を伸ばしたまま、足だけバタ足、気持ちは太ももでバタ足をするようにと。

その後、手の動き、頭の斜め上から、、人差し指がまず水につかるように手を水に入れると教えた。
それと手のかき方を教えた。

やっぱり、深く潜りすぎて、腕が十分上にでてきていない(苦笑)。

うーん、床を見るようにいってみた、少しだけ身体が浮かんできた。
次にクロールする際に、息も吐くようにいってみた。

で、4回目。

前回に引き続き、クロールで泳ぐ練習。

難しいかなっておもったけど、息継ぎの仕方を教えてみた。
顔は前や上を向くのではなく、横にと(笑)。

この夏は仕事が忙しくて、あと何回、娘に泳ぎを教えられるかわからないため、、結構あせってる(苦笑)。
楽しみながら、遊びながらだよね...、と自分にいいきかせながら...。

案の定、十分に水に浮かぶことができないため、十分に息継ぎができない...。
息継ぎの際に顔が、斜め上を向いてたり、真上を向いたり...。

毎回、下の娘も一緒に連れて行ってるため、下の娘の要望でみんなで幼児用プールで遊んだりと、あいかわらずほとんど練習時間がとれない(笑)。

1回で、30分泳ぐ練習ができるかどうか...。
結構あせってる、親としては(苦笑)。


で、まず、うつぶせになって、プカ〜ンと浮かんでからクロールをはじめる。
次に、壁をけって、バタ足だけして、身体が浮かんだらクロールをはじめるという練習に変えてみた。

それを何回かやってみて、息継ぎへと。

なんとか、たった4メートルたらずだけど、2、3回、息継ぎをしながら泳ぐことができた。

上の娘が、「夏休みの目標ってね、泳げますようにだったんだよ」って耳元でうれしそうに言ってた。
「おめでと、まずは息継ぎがクリアしたね」といったら、、満面の笑みで「うん!」って。

まぁ、あと、、2、3回はプールにいって泳げるっていうことを身体で覚えないといけないだろうけど。
 
permalink 2005.07.16 Saturday | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
 
permalink 2006.08.22 Tuesday | permalink | - | -
COMMENTS
POST A COMMENT









TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://mrf.jugem.cc/trackback/298
TRACKBACKS